論文要約

サービスのご案内

税務顧問

毎月の税理状況の把握、税務処理のほか、税務署などへの対応、節税アドバイスを行わせていただきます。

記帳代行、会計処理、経理指導、節税対策、事業計画などをはじめ、 税務に関するあらゆるお悩みにも対応し、お客様を最大限にサポートします。

ミドルビジネスマン
  • 起業したばかりで、税理士をはじめて探している。

  • 現在の税理士と相性が合わず、不満がある。

  • 経営に関するサポート・アドバイスがほしい。

こんなお悩みありませんか?
電卓と書類
月次決算

月次決算とは毎月決算を行なっていくことです。早め早めに企業様が手を打てるよう『月次決算』の導入を推進しております。月次決算の実施によって、翌月半ばには前月の経営状況がつかめるようになります。

経理
自社経理化サポート

企業様で会計ソフトへの入力作業を行う「自社経理化」をサポートしております。自社で入力を行っていただくことにより、よりリアルタイムで経営状況を把握することができます。パソコン会計ソフトは操作が簡単で人気のあるものをご用意しております。会計データは、基本的にネットで結ばれており、事務所、企業様双方で即時に閲覧可能であり、データの保全も万全です。
※フロッピー交換での対応ももちろん可能です。

ビジネス ミーティング 経営会議
事業計画の策定

利益の目標を明確化し、且つこれを実現するためどのように費用を調整したり、利益拡大のため、どのような対策をとるか計画するものが利益計画なのです。その他お客様のご要望に応じて、様々なご相談に対応いたします。
お気軽にご相談ください。

基本的な流れ
01

通帳のコピーや領収書・請求書綴り等をお預かりいたします。

会計資料お預かり
02

お預かりした会計資料をもとに、当事務所がデータ入力を行います。

会計データ入力
03

毎月の業績を月次試算表にまとめて毎月の業績をリアルタイムに把握します。
そして、経営上の問題点や課題を洗い出します。何でもご相談ください。

月次業績コンサルティング
04

決算処理、各種決算関係書類を作成し、当事務所が役所へ提出いたします。

決算申告書類作成
05

翌事業年度の事業計画を策定していきます。

事業計画策定

決算業務

経験豊富な税理士が、決算報告書(決算書)作成、確定申告(法人税申告書)を万全の体制でサポートいたします。

すべての会社は決算日翌日後から2カ月以内に、決算書および法人税や消費税などの申告書を作成し、税務署および都税事務所へ提出しなければなりません。

期限に遅れると加算税などのペナルティが課せられます。申告期限から1カ月を切った場合でも柔軟に対応します。

無駄な税金を支払わないためにも、お早めのご連絡を!

仕事中のビジネスウーマン
  • 決算間近だが、準備をしていない

  • 起業したばかりで、申告の仕方がわからない

  • 申告書の書き方がわからない

  • 税務署から連絡が来た

  • 決算だけをお願いしたい

こんなお悩みありませんか?
背景
顧問契約コース
税務顧問と同時契約
決算後の経営アドバイスも充実

申込時 70,000円
決算報酬 79,600円~
申告残金 39,600円

キャッシュバック 30,000円

※設立日から決算日までの期間。年商規模に応じて料金に変動があります。

決算のみコース
決算業務のみお願いしたい
年1回の決算の時だけ依頼でも

申込時 70,000円
決算報酬 109,600円~
申告残金 39,600円

※設立日から決算日までの期間。年商規模に応じて料金に変動があります。

お支払方法
1.お申し込み時、申込金70,000円をお支払いください。
2.決算書類完成後、残りの料金をお支払いください。

基本的な流れ
01
お問合せ

お電話か、こちらのお問合せフォームよりお問合せください。

02
個別面談

資料をお持ちになり、ご来所ください。お客様の状況やご要望をお伺いし、お見積り総額を提示させていただきます。

03
申込金お支払い

ご契約の場合、申込金として70,000円を頂戴いたします。

04
作業開始

ご入金を確認次第、作業を開始させていただきます。

05
決算書類~申告手続

決算書類をご確認いただいたのち、当事務所で申告手続きを行います。

06
納付書・請求書(残額)ご送付

税金の納付書と報酬残額の請求書をお送りします。
各種金融機関でお手続きください。

07
決算書等をご送付

入金が確認できましたら、決算書等をお送りいたします。

クリップとコピー用紙とボールペン
お客様にご用意いただく資料
  • 税務署などから届いた今期の申告書

  • 定款

  • 登記簿謄本

  • 税務署・都道府県税事務所などに提出した届出書すべて(設立届出書、青色申告申請書など)

  • 通帳のコピー (1年分)

  • 会計データ資料

  • ネットバンクのデータ(1年分)

  • 領収書

  • 請求書

  • クレジット利用明細書

  • 給与台帳

その他必要書類送りいたします。

ビジネスシーン
当事務所で作成する資料
  • 法人税申告書

  • 地方税申告書

  • 決算報告書

  • 税務代理権限証書

  • 総勘定元帳

  • 事業概要説明書

  • 消費税申告書(※必要な場合)

  • お預かり資料のご返却

会社設立

創業支援!
会社設立2,500円で設立届出書の作成・提出まで対応!起業前の設立相談、税務相談にも親身に対応します!
お客様ごとのビジョンに沿った形で、事業計画、資本金調達などをアドバイスいたします。お客様の夢を実現し、成功と発展に導く最良のプランを一緒に考えていきます。弁護士や司法書士などの他士業とも連携し、あらゆる問題に対して強力にバックアップします。

男性 ライフスタイル
  • 開業手続きがわからない。

  • 相談できる専門家がいない。

  • 費用を抑えて開業したい。

  • 会社設立を急いでいる。

  • 決算期をいつに設定したらいいかわからない。

  • 自分にとってメリットの多い方式で起業したい。

こんなお悩みありませんか?
女性 ビジネスウーマン
1

手数料2,500円で会社設立から融資・助成金まで強力にバックアップします。

コンサルティング
2

設立後も安心!
格安顧問料 月額9,600円~
決算料 100,000円~で企業をバックアップ!
設立後も、事業計画のこと、融資のこと、決算処理のことなどお客様のどんなお悩みにも対応いたします。お客様の夢を実現し、企業の発展と繁栄のために最良の方法を、経験豊富な税理士が親身にご提案いたします。また、創業融資アドバイス、返済テクニックはおまかせください。

ビジネスシーン
3

設立届出書作成を0円で実施!
起業家(会社設立の手続きを他の司法書士、行政書士または会計事務所で行った方も対象)の方が、今後事業を展開していくにあたり、会社設立届出書(※)を無料にて提出いたします。

※法人設立届出書・青色申告の承認申請書・給与支払事務所等の開設届出書・源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書・事業開始等申請書・その他状況に応じた必要書類

届出書類
  • 法人設立届出書

  • 青色申告の承認申請書

  •  給与支払い事務所の開設届出書

  • 源泉所得税の納期の特例の承認に関わる申請書

  • 事業開始等申請書

  • その他状況に応じて必要書類を作成いたします。

融資・助成金

会社の発展に欠かせない資金繰りのために、ご相談から書類作成、面談コンサルティング、金融機関対策までトータルサポートします。
会社の発展には「資金繰り対策」が欠かせません。
しかし、融資、助成金、節税、キャッシュフローの改善…と頭を悩ませているお客様が多くいらっしゃいます。実際、これらの分野は税理士のノウハウ・テクニックに大きく左右されます。
江戸川区の会計事務所 積田善道税理士事務所では「資金繰り対策」に豊富な経験と実績があり、蓄積したノウハウを提供することが可能です。ご相談から、最適なプランのご提案、申請代行、財務改善アドバイス等どんなことでも一括サポートいたします。

ビジネスウーマン、オフィス、パソコン、悩む
  • 創業時の融資や助成金を受けたい

  • 必要な融資額がわからない。借りなくても済むのか?

  • 新規事業に投資したいが、資金が集まらない。

  • 返済が困難になり、金融機関との交渉をしてほしい。

  • 金融機関からの融資を断られてしまった。

  • 事業に資金繰りがうまくいかない。

こんなお悩みありませんか?
カウンセリング

・必要融資額はいくらか?
・利用できる融資制度はどのようなものか?
・どの金融機関から融資を受けるか?

まずは簡単にカウンセリングさせていただき、融資のプロフェッショナルとして最適なプランと情報を提供いたします。融資を受けるだけではなく、返済を強く意識し、将来お客様がお困りにならないようにスケジューリングします。ご相談は無料です!まずはカウンセリングのご予約をこちらよりお問合せください。

事業計画書作成サポート

創業時に開業資金を調達するには、自治体の融資制度か日本政策金融公庫を利用します。そのためには判断基準となってしまう「戦略的な事業計画書」の作成が必要となります。何となく作成しても融資は受けることができず、近年、その敷居は中小企業であるほど高くなっています。金融機関で融資を断られてしまった方、事業計画書を見直し、融資を獲得するサポートを当事務所におまかせください!

助成金の申請代行

助成金受給に当たっては、条件があります。しかし、返済の必要がない制度であり活用しない手はありません。お客様にとって煩雑な作業となる申請書作成など、面倒な手続きは一切ございません。当事務所の社会保険労務士が一括代行し、所定の行政機関窓口との折衝から提出まで行います。審査の結果、追加の書類を要求された場合も手厚いフォローで、助成金獲得のために全力サポートします。

融資コンサルティング

融資を成功させるには、押さえなくてはならないポイントがいくつもあります!その要となるのが「お客様の会社は金融機関からどのように見られているか?」です。当事務所は、各金融機関での豊富な交渉実績から必要なポイントを理解し、融資を成功させるノウハウ・テクニックを知り尽くしています。金融機関から融資を断られてしまったお客様もぜひ一度当事務所にご相談ください!

節税対策

節税対策は「資金繰り」の大切な要素です。無駄な税金を払わず、大切な資金を有効に使い、会社を成長させるお手伝いをさせてください。目先の利益ではなく、永続企業を目指し、中長期的な目線で行う必要があります。節税対策を徹底して行った結果、「納税額が減った」というお喜びの声を多数いただいております。ゆくゆくは融資・借り入れを行わず会社を経営するという目標を持ち、厳しい目で温かいサポートをいたします。

相続

相続税、遺産分割協議書の作成、財産の名義変更に対応します。大切な財産を、争いなく家族に残すためのサポートをします。

積田善道税理士事務所では、各分野のプロ(税理士法人・司法書士法人・弁護士法人・不動産鑑定士・コンサルティング会社)と提携し、複雑な相続手続きをワンストップでおまかせいただけます。

シニア 女性 悩む 考える
  • 分割協議が整い、納税申告も済ませたが、不動産・金融資産の名義変更が終わっていない。

  • 相続税の申告が必要なのか不安

  • 各種名義変更に必要な書類を集めるのが煩わしい

  • 相続対象財産がどれくらいか把握したい

  • 相続税をできるだけ低く抑えたい

こんなお悩みありませんか?

法人のお客様/経営者のための相続相談

あなたの企業は、今どの段階にいるとお考えですか?
その企業を存続させたいとお考えでしょうか。後継者はお決まりですか?
もし後継者がお決まりでしたら、「いつ」「どのように」承継するか決めていますか?
後継者がいない場合、どのように企業を存続させるかお考えですか。

事業承継

・後継者対策として具体的に何をしたらいいかわからない
・後継者がいない
・遺言で事業承継について遺しておきたい
・事業承継に必要な資金がどれくらいか?
・自社株贈与について教えて欲しい
事業承継には、相続税だけではなく、事業引き継ぎの問題を含みます。
円満な株式の引き継ぎ等のためにも、お早めに相談頂くことをおすすめします。

業務内容

・業績分析や企業の財産評価
・事業継承の資金調達・相談
・経営相談
・後継者育成
・会社法の活用についてのアドバイス
・経営承継円滑化法の活用についてのアドバイス
・生前贈与シミュレーション
・相続税の試算

個人のお客様/のための相続相談

公正証書遺言書の作成件数は、約10年前と比べて1.5倍の年間7万件。
また直筆証書遺言の家庭裁判所の検証も10年前の5割増しとなっており、相続をめぐる親族間のトラブルが後を絶たない状況です。
資産の調査・整理などをしっかりと行い、対策をたてることで、スムーズな相続、節税をサポートします。

贈与・遺言

・事業を長男に継がせたい
・相続争いを起こさせない遺言書の作成を行いたい
・相続税を安くしたい

業務内容

・遺言書の作成方法
・生前贈与シミュレーション
・任意後見サービス

個人のお客様/のための相続相談

相続関連の手続きで家庭裁判所への申し立ては年々増加し、年間16万件以上となっており、そのうち審判となった場合には長期化する傾向があります。
また、相続放棄の件数も年間15万件以上で、10年間で2倍以上となっており、これは、バブルの崩壊や不景気で借金を抱える方が多くなって、相続放棄の原因にもなっていると考えられます。

遺産分割

・財産がどれくらいあるかわからない
・借金が多いがどうしたらよいかわからない
・遺産分割には期限があるのか?
・相続税の申告・納税に期限はあるのか?

業務内容

・財産評価
・遺産分割協議書の作成
・相続税申告